2019年 1・2月の手紙

寒い日が続いています。お元気ですか?

さて、昨年からの私の「引っ越し大作戦」も、やっと終了し(笑)2月中頃に桜上水に引っ越しをすることになりました。もう、何十件も問い合わせをして、その内2、30件は足を運び、不動産屋さんにも呆れられるほどに(笑)悩み、迷い、考えたすえ決めました。お陰で、これからの自分の生き方、大切にしたいもの、必用ないもの!いろいろなことを整理することができた気がします。新居は緑に囲まれた緑道沿いの高台のマンションです!南向きに開けたリビングの窓からは富士山が見えます!夜景もとっても綺麗!その風景を見て、この部屋での暮らしを決めました。

人生の半分近くを住んだ豊洲の街とも、いよいよお別れです。豊洲の前は六本木、愛宕、三田と、ずっと都会の真ん中で暮らしていたので、きっと馴れるまでは、いろいろあると思うのですが(笑)桜上水というだけあって、大好きな桜並木も沢山あり、今はひたすら春が待ち遠しい気分です!

今は毎日、荷物の整理に追われています。身軽になることも引っ越し大作戦の大きなテーマ!これからの人生に必用なものだけを持って、新しい生活を始めるつもりです。豊洲からの最後のお便りです!

今年もまた、毎年より少し早めになるのですが、5月29日(水)に友納あけみコンサート第26章『光源氏と女たち』と題してを予定しています。今回は2015年に『恋文Ⅲ』で取り上げ、ご好評を頂けた源氏物語を、新なバージョンでお届けすることになりました。場所も、毎年のさくらホールから、同じ建物の六階にある「伝承ホール」*渋谷に移して、二十絃箏と尺八に加わって頂き、和テイストの中でシャンソンと語りをコラボさせ、幽玄な絵巻物の世界を楽しんで頂けたらと願っています。

琴には一昨年にもご出演頂いた雅葉さん、尺八は若手で活躍中の大河内さんに加わって頂き、お馴染みの雄太さんのピアノ、寺島貴恵さんのヴァイオリンとの絶妙なアンサンブルをお届けできればと思っています。年明けすぐから打ち合わせも始まり、大きな夢への挑戦が、また、始まります!また、フライヤーが出来次第、お知らせさせて頂きます。

『恋文Ⅶ』も10月15日(火)に内幸町ホールで予定しております。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

(ホームページ「今月の手紙」より転載)